読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kzk-casino.com

一人前のITエンジニアを目指して

ECS Clusterに特定VPCに所属させたEC2インスタンスを登録する方法

AWS docker Tech Tips DevOps

ECSのチュートリアルで作成されるクラスターに含まれるインスタンスはデフォルトのVPCに作成されてしまいます。


所定のVPCに作成したインスタンスを、ECS Clusterに登録する方法をメモします。


インスタンスの作成

EC2インスタンスを普通に作成。

注意する点は下記。

  • OSイメージは「amzn-ami-2016.03.g-amazon-ecs-optimized (ami-058a4964)」を選択
  • ネットワークで自身で構築したVPCを選択
  • 自動割り当てパブリックIPを有効化(もしくはEIPを割り当て)
  • IAMロールとしてECSの権限を付与したロールを選択


※OSイメージをUbuntuなどにする場合はecs−agentのインストールから行う必要がある

ECS Clusterの作成

ECSのクラスターを作成。

指定するクラスターネームは後から使用するので控えておく。
ちなみに今回作成したクラスターの名前は「gatebook-cluster」。

EC2インスタンスの設定

作成したEC2インスタンスにログインして下記の設定を行う。

ecs-agentの設定ファイル作成

下記コマンドでecs-agentの設定ファイルを作成。

sudo vi /etc/ecs/ecs.config

設定ファイルは下記のように記載。

ECS_CLUSTER=gatebook-cluster
ecs-agentのクリーニング

デフォルトで起動しているecs−agentをクリーニング。

docker stop $(docker ps -ql)
docker rm $(docker ps -ql)
sudo rm -f /var/lib/ecs/data/*

※agentが起動しているコンテナを停止・削除した後、設定データファイルの削除。

ecs-agentの起動

ecsプロセス起動サービスを利用して、新たにecs−agentのコンテナを立ち上げる。

sudo start ecs

ECS ClusterにInstanceが登録されたことを確認する。

f:id:kzk_casino:20160828002715p:plain


ポイントは"/var/lib/ecs/data"配下の設定ファイルの削除です。
ecs−agentに関する情報が記載されているので、確認してみるといいと思います。


以上